介護事務の資格を取ろう

どのような仕事をしていてもつらいと感じることは多くありますが、介護事務の仕事での辛さについて書きます。

What's New
介護事務の資格を取ろう

介護事務の仕事でつらいこと

高齢者の家庭が多く増えているため介護のサービスの仕事はこれから更に増えていくということがあります。そのときに事務作業を全て行う介護事務という方の存在がとても重要になります。これから需要もどんどん増えてくるためとても安泰の仕事で、資格も時間をあまりかけないで取ることも出来ることから多くの女性に人気があります。デスクワークということで多くの女性にとって楽であるというイメージが持たれていますが実際にはつらいところもあります。まずサービスの利用者の方に代金の一割を請求しますが、残りは国に費用を請求することになります。介護受けている人はサービス利用時の代金の一割のみを負担すればいいとされていて、残りは全て国から代金をもらいます。

しかしこのときに期日までに国に費用を請求する書類を提出出来なければお金をもらうことが出来なくて会社の売り上げに大きな影響を与えますし、経費などの支払いについても面倒なことになります。そのため期日までに仕上げることが大事です。さらに国に提出する書類についてもミスがあると大変なことになります。そのためケアマネージャーとともにサービスの内容は間違いないか確認していかないといけないです。

注目情報

Copyright (C)2017介護事務の資格を取ろう.All rights reserved.