介護事務の資格を取ろう

介護事務とは、介護施設の中の事務作業をする方のことをいいます。幅広い仕事内容でやりがいがあります。

What's New
介護事務の資格を取ろう

介護事務の仕事内容とは

高齢化に伴って老人ホームや介護施設がどんどんと充実してきています。こういった施設で働くのはヘルパーさんや介護福祉士さんなどが目立ちますが、その施設の中でも様々なことを管理しているのが介護事務の方なのです。これは介護施設の事務作業のことで、施設内でのデータなどの管理から受け付けなど幅広く対応します。まず老人ホームの場合は入居からお手続きがひつようですね。そのため家族の方々にも説明などをしたり、施設内の紹介などをしてから書類での手続きをしていきます。そしてこういった書類の管理や、パソコンなどにデータを移す作業も事務の大切な仕事です。これらを管理することで入居後になにかトラブルがあった場合にも、その肉親の方たちに早急に連絡を取ることもできます。また、施設によっては季節ごとにある行事のようなものがあるので、そういった行事の準備なども行ったり、行事終了後のまとめなども作成してくれます。

そして毎日来てくれる面会者の方々の対応なども大切なお仕事です。とくに老人ホームの場合は必ず面会者の帳簿などをつけなくてはいけませんし、風邪などが流行る時期になると、外からの感染防止のためにもいろいろな防止措置が取られたりします。事務といっても座りっぱなしで仕事ができる事務とは違うため、こういった幅広いことを行うのは大変です。でもやりがいがあるという人もたくさんいるのです。

Copyright (C)2017介護事務の資格を取ろう.All rights reserved.